性的な内容があるお店 | 夜のお店であるセクキャバやキャバクラは、稼ぎやすくて有名です
menu

性的な内容があるお店

縁側に座っている女性

夜のお店で働いたことがない初心者の人は、時給がいくらかよりも仕事の内容について疑問や不安を持っていたりすると思います。
そこで今回は、セクキャバというお店の仕事内容について触れておきましょう。
自分自身が続けていけるかどうかという点はとても重要なポイントになると思いますので、やっぱり気になるところですよね。

まずセクキャバの仕事内容については、性的な内容がメインとなっています。
お店の感じは普通のキャバクラにとても近い感じですが、セクキャバは常にお客さんとスキンシップをすることになります。
つまりお互いに向かい合って抱き合ったり、キスをすることも出てくるでしょう。
そしておっぱいを出して揉んでもらったり乳首を舐めてもらうこともあるかもしれません。
細かい接客内容についてはお店によって多少違いがありますが、少なくともある程度のスキンシップはあると思っておいてください。
だから感覚としては、性風俗店で働くような感じに近くなってしまうと思います。

ただしスキンシップがメインになる分、お客さんと会話を長時間することにはあまりならないです。
むしろ会話はおまけ要素ですので、会話内容をわざわざ毎回考える必要はないでしょう。
つまりあまり頭を働かせる必要がないので、物事を考えて会話をすることが苦手な人でも問題なく働き続けられると思います。
しかしどうしても性的な仕事内容に抵抗がある場合は、普通のキャバクラを選んだ方がいいでしょう。
その辺については一度よく考えてみてください。
ある意味一番ラクなのは、絶対にセクキャバの仕事になると思います。
基本的にこちらから動くようなことは少ないので、ほとんど受け身状態でお金を稼ぐことができてしまうでしょう。